イボができやすい場所の特徴を知る

知って得するスキンタッグの情報

デコルテ

どこにできやすいのか知っておく

なぜ、こんな場所にスキンタッグはできてしまうのか?気になる人は、その原因を調べてみましょう。

READ MORE
化粧品

身近な場所でも購入できる

みんなが何処で、薬などを購入しているのか気になる人も多いでしょう。実は、とても身近な場所で買うことができるのです。

READ MORE
女性

人気のオイルで綺麗になる

スキンタッグのケア方法として有名なオイルには、様々な効果があります。そのため、スキンタッグの改善以外でも肌には嬉しい影響があるのです。

READ MORE
婦人

コスメ系のケア用品も効果あり

コスメ系のケア用品と聞くと、そんなもので効果に期待できるのか?と思う人も少なくないでしょう。ですが、こういったタイプのものでも効果には期待できるのです。

READ MORE

スキンタッグを治す理由

悪性の腫瘍でも無ければ、痛みも感じないスキンタッグですが多くの人が治療を受けています。その理由は見た目に大きな差が生じてしまうからです。

しっかりとケアをしようと思った瞬間ベスト5

no.1

実年齢よりも上に見られた

スキンタッグが首元や胸元にあるだけで、実際の年齢よりも上に見られたことがショックだったので、治療とケアに力を入れました。

no.2

人に指摘された

夫に首にブツブツ増えたなと言われていたのですが、最近は友達にも指摘されるようになったため決意しました。

no.3

綺麗な洋服を着たい

女性らしく綺麗な洋服を着た時に、デコルテ部分にできたスキンタッグが目立ってしまい結局デコルテの見えない洋服を選んだ経験があったからです。

no.4

ネックレスが引っかかる

せっかく綺麗なネックレスを買ったのに、首元にできたスキンタッグに引っかかてしまいネックレスを綺麗につけることができなかったのが嫌でした。

no.5

まだ、そんなに年寄りじゃない

スキンタッグが皮膚の加齢が原因と言われていますが、自分はまだそんなに年寄りではないため、早く治したかったんです。

イボができやすい部分

若い人の顔にもできる

イボが顔にできる人のほとんどが若い年齢の人と言われています。そのため、青年性扁平疣贅と呼ばれ中高年の人よりも二十代前半の女性によく見られる症状の一つです。できてから数週間で消えるものがほとんどですが、増えてしまう可能性もあるため悪化を防ぎたい人は早めに皮膚科に行って除去してもらいましょう。

妊娠するとできる人もいます

イボは首やデコルテにできるスキンタッグだけではなく、胸やお腹にもできることがあります。特に妊娠した女性の乳輪周りにできることがあり、お腹の成長と共にイボが大きくなることもありますが、出血や体液が出ていなければ問題ありません。この症状が妊婦さんに多く見られる理由は、妊娠すると脂肪が増え女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因と言われています。

お腹はイボができやすい部分

シワもできにくく、乾燥しにくい部分でもあるお腹でもイボはできてしまいます。お腹にできるイボは老人性イボやウィルス性イボ、ミズイボなど意外にもあらゆるイボができてしまいます。皮膚科に行って治療することもできますが、イボに効果的な美容ケア用品を使うことで改善することもできます。

腕やワキにできるイボ

毛孔性苔癬と言われる種類のイボが、この部分にはできやすく女性の二の腕やワキにできやすい種類です。毛孔に角質が徐々に溜まってしまいイボになってしまうため、紫外線対策や保湿など肌の潤いをキープしておけば、予防することができます。

様々なケア方法

スキンタッグになってしまった場合は、幾つかの方法で治すことができます。しかし、どの方法が自分にはあっているのか知らなければ一番良い改善方法を試すことができないため、調べておきましょう。

広告募集中